広域通信制・単位制 \開校44年の信頼と実績/

広域通信制・単位制 \開校44年の信頼と実績/

転校して本当に良かったと思っています。

作曲科

内山 聡子さん

お名前とコース、学年を教えてください。

内山聡子、作曲基本科の高校2年生です。高2からウッド高等部に転入しました。

転入するきっかけは何ですか?

私は音楽経験があまり無いので、早くから音楽をやった方がいいのかなと思っていました。音楽大学に行くことも考えましたが、もっと早くやりたくて転入を決意しました。

いつから転校しようと考えていましたか?

実は、高校1年の最初から違和感を感じていました。段々と「自分のやりたいことが決まっているのに、周りと同じように普通の勉強とかしてていいのかな」「周りの意見とか気にして悩むのはおかしいかな」と思うようになったんです。

どこに違和感を感じましたか?

前に通っていた高校は、校則が厳しい進学校でした。普通科で軽音部も無かったし、とても音楽ができる環境ではありませんでした。そこが私にとっては一番キツかったです。

転校しようと思ったときに他の学校は調べたりしましたか?

色々なホームページ見たりやパンフレットを取り寄せて調べました。それからウッドの説明会に参加しました。担当してくださった先生がとても丁寧に説明してくださり、「入学したらこんなに楽しいレッスンが受けられるんだ」って、凄くワクワクしました。

転校する一番の決め手は何でしたか?

本格的な音楽をメインでやりながら、同時に高校卒業資格を取れるところがとても魅力的で一番の決め手でした。自分の夢に向いながら、高校も卒業できるなんてまさに一石二鳥ですね。

環境を変える怖さはありましたか?

生活リズムが変わることや私服で登校することが気になっていましたが、毎日の楽しいレッスンでそんなことすっかり忘れてしまいました。(笑)転校して本当に良かったと思っています。

作曲のどういったところに魅力を感じますか?

私は小学生の頃から文章を書くことが好きで、最初は作詞家になりたいと思っていました。ある時、アニメを観ていて音楽の力ってすごいなって思うことがあったんです。アニメってマンガが原作のことが多いですが、アニメ化する時に音楽がつくことによって、原作とは違った解釈とか受け取り方ができるなと感じました。それから歌詞だけじゃなくてメロディも作りたいなと思うようになったんです。

好きなレッスンは何ですか?

理論のレッスンが凄く好きです。音楽って結構理論的に作られているんだなって感じます。あとはピアノの個人レッスンも好きです。今まで弾けなかったんですけど、最近ちょっとずつ弾けるようになってきました。

学校の雰囲気はどうですか?

明るくて楽しいです。高校生だけじゃなくて様々な音楽経験のある人や色んな年齢の方がいらっしゃいます。音楽力の高い人が近くにいると自分のモチベーションにもつながるのでありがたいです。

他の科の人との交流はありますか?

イベントや親睦会など交流の機会はたくさんあるのですが私は人付き合いが苦手で、あんまりそういったものに参加していません…(笑)先生が「無理に仲間を作る必要は無い。夢は孤独に歩んでいった方が良い!」って仰っていただいて凄く安心しています。いつかはイベントで私の作った曲を他の科の子に歌ってもらえたらと思っています。

高校の勉強はどうですか?

あまりやっていませんが、もともと勉強が苦手ではないので試験などで困ることは特にありません(笑)万が一分からないことがあっても、先生方のサポートもあるので何も心配していません。

将来の目標を教えてください。

将来は作曲家になりたいです。目立つのがあまり得意じゃないので、支える側が向いていると思います。マンガやアニメ、ゲームなどのサブカルチャーが好きなので、そういったコンテンツに関われたらいいなと思っています。

最後にメッセージをお願いします。

私は音楽の道に早く進むために、ウッド高等部に転入しました。ちゃんとやりたいことが決まっていれば、思い切って転校してやるべきです!進路を考えてる中学生も転校するか悩んでいる人も、音楽ならウッドに来ればいいと思います!

インタビュー一覧に戻る

TOP