勉強がすごく楽なので音楽との両立ができます。

ヴォーカル科

小山 麗奈さん

小山麗奈さんがウッド高等部に入学したきっかけは?

好きな音楽をやりたかったので、もともとウッドで習いたいなって思っていました。全日制の高校に通って成績も良かったのですが、ウッドとウェルネス高校がつながっていることがわかって、それじゃあ、ウッド高等部がいいんじゃないって。通信制高校については色々調べましたが、ウェルネス高校は学費が安くていいなって思ったのと、やはりウッドと連携しているのが決め手でした。

ベース科の説明会に参加されていましたよね?

はい。ずっとベースをやってきたので最初はベース科を考えていました。説明会でベースの先生のデモ演奏を聴いたら、すごい演奏で熱いなって惚れちゃいました(笑)。先生のベース演奏を聴いて、ベースをすぐマスターするのは無理かなって(笑)。それがわかったので、まずは最初にボーカルを固めようと思いボーカル科を選択しました。

始まって実際のレッスンはいかがでしたか?

ただ歌うだけじゃないのがいいですね。音楽理論やコンピューターミュージックとかいろいろな勉強ができるからいいなって思いました。やはり音楽学校に来ないと、独学じゃそういう勉強ってできないですよね。歌ばかり歌っていてもうまくならないってことが良くわかりました。

イベントには参加していますか?

はい。この前、オーディションに参加しましたが、実力の7割くらいしか出せませんでした。練習不足ですね。人に聴かせられるようにがんばらなきゃって思います。椎名林檎さんの曲を歌ったんですけど、先生からの講評で「真似してるね」って言われてしまいました。それと「ステージングをもうちょっと勉強した方がいいんじゃないか」って。そういうことって実際ぜんぜんわからなかったので、こういう経験って大切だなって思いました。

学校の雰囲気はいかがですか?

年齢層が幅広くて、ふつうに高校に通っていたら絶対味わえない雰囲気です。最年少から最年長までみんなと仲良くしています!他ではなかなかそういう幅広い友だちができないと思うので、すごく楽しいです。

レッスンを受けてみて、変わってきたと思いますか?

私、家でいつも歌ってるんですけど、母に「前より声が出るようになったね」「あんた、歌がうまくなったね」って言われました(笑)。嬉しいです。

音楽と高校の両立はできていますか?

これまで通っていた高校では授業はビッシリあったし、毎日小テストもあったので、音楽と両立なんて絶対ムリでした。通信制高校になったので、勉強はすごく楽です。でも、気をつけないとレポートがたまっちゃうので要注意ですね(笑)。サポート授業の先生にも言われますが計画的にやらないと、ひとつひとつは少なくてもけっこうな量になっちゃうんで。

将来の目標は?

端的に言えば歌手なんですけど、バンドを組みたいなって思います。 一番の理想はバンドデビューですね。

これから入学する人にアドバイスを。

バイトとか通学時間とか、いろいろなことがありますが、レッスンに集中して取り組んだ方がいいなって思います。レッスンを最優先にしてください。

(写真)日テレ系「ものまねグランプリ」に出演!椎名林檎の歌を歌う小山麗奈さん。
(写真)TBS「Momm!」に出演!歌の勝ち抜きTV番組に出演し2週連続勝ち抜き、出演者からも「プロになれるレベル」と絶賛された。

インタビュー一覧に戻る

TOP