TOP > Q&A いろいろな質問を質疑応答で解説 音楽コースがよくわかる

Q&A
Q
普通の高校とはどこが違うの?
A
音楽中心の高校生活を送れます。
ウッド高等部が提携している「日本ウェルネス高等学校」は通信制高校です。通信制高校は全日制高校と違い、自分の目指すことに多くの時間が使えます。スポーツの世界でのメダリストの多くはスポーツ活動を中心として卒業して通信制高校を卒業しています。音楽の世界もプロを目指すならば音楽を中心とした高校生活が断然有利になります。ウッド高等部は、全日制高校ではあり得ない、本格的な音楽レッスンを毎日受けながら高校卒業を目指せます。
Q
ほとんど音楽経験が無いけど・・・
A
初心者でも大丈夫です。『基本科』で頑張りましょう。
ウッド高等部音楽コースの中心は『本科』です。この本科に入学なさる方は音楽経験が平均して4~6年位、ピアノ科などは10年以上の方たちです。ウッドでは、初心者や経験の浅い方のために、1年間の徹底したレッスンで本科入学レベルを目標とした『基本科』を開講しています。しっかり毎日練習することにより1年で数年分の成果を上げることが目標です。
Q
高校生でプロを目指すのは早すぎない?
A
プロを目指すのに早すぎることはありません。
音楽を学ぶの早すぎるということはありません。デビューなど音楽のプロとして考えるならば高校時代が一番伸びる時期です。音楽授業のウッド全日制コースは、プロフェッショナルを念頭に置いた音楽レッスンです。高校時代からそのようなレッスンをしっかり受けることでとても有利になります。
Q
音楽の授業は高校によって違うと聞いたけど・・・
A
そのとおりです。高校によって全く違います。
音楽教室レベルのところも多く、高校によって全く違います。ウッド高等部は「プロを目指す成人や音大卒の方たち」と一緒にレッスンを受けます。ふつうの通信制高校の音楽授業だと「高校生だけのレッスン」なのでどうしてもレベルは下がってしまいます。また、全日制の音楽高校は音大進学を前提としたクラシック系ですので基本的にROCK,POPSなどは学べません。パンフレットだけを頼りにせず、必ず説明会などには行くようにしましょう。その学校の指導レベルや目標がよく分かります。
Q
高校生以外の受講生がいるとなぜ良いの?
A
音楽大学卒やプロ目標の成人たちとともに学べるからです。
趣味で音楽をする場合は、高校生だけのクラスでも、個人レッスンだけでも全く問題はありません。しかし、プロ目標の場合は、周りの音楽レベルが高いことにより、刺激されて本人の技術が大きく上がります。ウッド全日制コースは音大卒やハイレベルな入学者が中心ですので高いレベルで音楽を学べます。高校生だけのレッスンとは全く違います。
Q
デビュー目標ですが大変ですか?
A
メジャーデビューはとても難しいですが、気持ちを持ち続けることが大切。
よく学校の広告で"デビュー実績多数"とありますが、ほとんどが "店頭に並ばないインディーズCDデビュー"や"無名サイトの配信デビュー"で、メジャーデビューではありません。ウッド高等部ではメジャーを目指し、多くのデビュー実績を持つWOODアーティストプロジェクトが皆さんをバックアップいたします。気持ちを持ち続けてください。
Q
音楽の先生はどんな人たち?
A
高度な音楽力と指導法を身につけたスペシャリストの先生方です。
音楽教則本やレッスンDVDの制作、メジャーデビュー者や音楽大学講師も加わった一流の講師陣です。ウッドのホームページからでも確認できます。
http://www.wood.ne.jp/instructor/
ぜひ一度、説明会等で先生方の音楽力と人柄をつかんでください。
Q
将来、音楽の仕事につきたいけど何が大切?
A
高度な音楽力+あきらめず挑戦し続ける精神が大切。
歌手デビューやバンドデビューなどのアーティストだけでなく、ヤマハやローランドなどの音楽教室講師、自宅教室開設、ブライダル奏者、インストラクター、アレンジャー、作曲家などをプロを目指すには、あきらめず挑戦し続ける精神が最も大切です。ウッドも皆さんの将来を全力で応援します。
Q
大学進学を考えています。大学も音楽と両立できますか?
A
関連大学に優先入学できます
音楽業界では学歴は関係なく完全に実力の世界です。しかし、一般的には大学に入ることが当たり前のようになっています。
大学の学位取得を希望する方には、関連大学に優先的に推薦するために、音楽活動をしながら大学を卒業できます。
専攻案内
入学案内
高等部説明会
パンフレットのご請求
生徒さんインタビュー
講師紹介
Q&A
アクセスマップ
共立メンテナンス
東仁学生会館
転入学・編入学のご案内